閉じる

名古屋ファッション・ビューティー専門学校

オープンキャンパス 資料請求

NFIT Eye's

この時期の1年生は何してる?

2016.07.21

授業風景

それぞれの夢を持ってNFITに入学した1年生。
アパレル業界で働く未来を思い描き、
夢を現実にするために走り出したばかり。

入学式から3ヶ月経った今、どんなことを学んでいるのでしょうか?

気軽にアイディア交換ができるのが少人数制の魅力♪

7月2日。
火曜の午前中は「スタイル画」の授業です。
1年生たちはコンテストに提出するデザイン画を書いているとのこと。

どんなデザインが生み出されているのか...ワクワクしながら教室へとお邪魔しました。

0038_xlarge.jpg

円卓にぐるりと座り、机の上にはたくさんの資料が広がっています。
モニターには昨年のコンテストのビデオが流れ、全員の手元にはiPadが。
iPadは入学時にひとり一台支給され、Wi-Fi環境が整っているので自由に使うことができます。
それぞれがイメージに合う画像を検索し、手元の用紙に思うままに書き込んでいきます。
書き込んでは消し、また書いて、消して...

「ああもう!全然浮かばない!」とか「ダメだ!もうダメだ!」とか「もうやだぁ」とか...
慣れない作業と書けないもどかしさにあちこちで弱音が聞こえてきます。

0071_xlarge.jpg

と思ったら、
「でもさ、ここをこうしてみたらどう?」「いいじゃん!なんか見えてきた」「私天才かも!」なんて急に立ち直ったりして。

「黙ってると逆に書けない」
「他の人の意見がとても参考になる」
「いつもみんなで励まし合いながら書いてる」
だそうです。

多様な意見が飛び交う授業は、少人数だからこその魅力ですね。

経験がなくてもチャンスがあるデザインコンテスト。

今年の1年生は、1年間で21種類のデザインコンテストへの応募が課題になっています。

この時期は、
第17回千年大賞
テーマ:新しい時代を感じさせるユニフォーム
倉敷ファッションフロンティア
テーマ:ミニマリスト

が開催中。
学生たちを見ると、デザイン画にティッシュを貼り付ける、絵の具で色付けをする、テーマが決まらずに悩む...それぞれの思いを形にするために四苦八苦しています。

0094_xlarge.jpg
0083_xlarge.jpg
0086_xlarge.jpg

NFITでは与えられた課題をただこなしていくのではなく、一般のデザインコンテストに応募することで目標を持てたり、審査や評価をされる機会を大切にしています。

コンテストの中には賞金が出るものもあり、学生たちは「もし入選したら何買おうかな~?」と賞金に胸踊らせながらも、先生から「邪念があると書けないよ!」と喝が入るひとコマも。

悩みながら、迷いながら。
1年生ならではのキラキラした視点と柔軟な発想力で、入賞(賞金?)めざして頑張ってくださいね!

(取材・文 はちがゆか)