ADMISSION POLICY 

入学案内

募集学科・定員・出願資格


2019年度募集要項PDF 
学科
学科 定員 修業年数 出願資格(いずれか1つ)
ビューティービジネス科
●ビューティープロフェッショナルコース
●トータルビューティーコース
30名 2年
  • 高校を卒業した者および平成31年3月卒業見込みの方
  • 通常の家庭による12年の学校教育を修了した方
    および平成31年3月修了見込みの方
  • 高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方
    および平成31年3月までにこれにに該当する見込みのある方
    (高等学校卒業程度認定試験等に合格した方等)
ファッションマスター科
●アパレルコース
●グローバルビューティーコース
60名 1年
  • 大学、短大、専修学校のファッション・ビューティー分野の教育を受け
    卒業または平成31年3月卒業見込みの方
  • 上記と同等以上の学力があると認められる方および平成31年3月までに
    これに該当する見込みの方

入学試験区分 等

願書受付期間
AO入学 エントリー開始日 平成30年6月1日(金)〜
  願書受付 平成30年8月1日(水)〜
推薦入学   平成30年10月1日(月)〜平成30年10月17日(水)
一般入学
社会人入学
短大・大学・専門学校
卒業(見込み)の方入学
第1回
第2回
以 降
平成30年10月24日(水)〜平成30年11月7日(水)
平成30年11月14日(水)〜平成30年12月4日(火)
平成30年12月10日(月)〜定員になり次第締切
入学選考日
AO入学 随時
推薦入学    
一般入学
社会人入学
短大・大学・専門学校
卒業(見込み)の方入学
第1回
第2回
平成30年11月11日(日)
平成30年12月8日(土)
以降随時

選考方法・出願条件・出願書類 等

選考方法
AO入学 志望動機書・体験授業報告書・面談・書類
推薦入学 書類・面接
一般入学 書類・面接・作文(テーマ「今のあなたが描く夢」800字以内・40分)
社会人入学 書類・面接
短大・大学・専門学校
卒業(見込み)の方入学
書類・面接
出願条件
AO入学 出願資格を有し次の要件に該当する方
①本学の体験入学に参加実績のある方 ②専願である事
推薦入学 出願資格を有する方(評定平均2.8以上)で推薦書が得られる方
一般入学 出願資格を有する方
社会人入学 出願資格を有し次の要件に該当する方
①平成31年4月1日で20歳以上の方
短大・大学・専門学校
卒業(見込み)の方入学
①大学、短大、専門学校を卒業または見込の方 ②専願である事
※入学対象学科については、お問い合わせ下さい。
出願書類
AO入学 ①AO入学願書(入学検定料納付後) ②出身高等学校調査書(入学までに提出)
③卒業証明書/成績証明書(既卒者のみ) ④合格結果通知用封筒(切手貼付)
⑤高等学校卒業程度認定試験等合格書の写し(高等学校卒業程度認定試験等での受験者)
⑥体験授業報告書
推薦入学 ①入学願書(入学検定料納付後) ②出身高等学校調査書
③推薦書 ④合格結果通知用封筒(切手貼付)
一般入学 ①入学願書(入学検定料納付後) ②出身高等学校調査書
③卒業証明書/成績証明書(既卒者のみ) ④合格結果通知用封筒(切手貼付)
⑤高等学校卒業程度認定試験等合格書の写し(高等学校卒業程度認定試験等での受験者)
社会人入学 ①入学願書(入学検定料納付後) ②卒業証明書/成績証明書(既卒者のみ)
※最終卒業学校の成績証明書、卒業証明書または卒業見込み証明書
③合格結果通知用封筒(切手貼付)
④高等学校卒業程度認定試験等合格書の写し(高等学校卒業程度認定試験等での受験者)
短大・大学・専門学校
卒業(見込み)の方入学
①入学願書(入学検定料納付後) ②成績証明書
③卒業見込み証明書または卒業証明書 ④合格結果通知用封筒(切手貼付)
入学手続(入学金)締切日 授業料等締切日
合格発表後12日以内 合格通知の際に案内
入学検定料
20,000円 ●下記口座に検定料をお振込み下さい
三菱UFJ銀行 大津町支店 普通預金 3867285 学校法人山田学園

アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)

アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)とは

学力では測れない個性豊かな人材を求めることを目的としていて、学力よりも目的意識や熱意・意欲を評価する入学方式です。本校でぜひ学びたいと強く希望するかたで、オープンキャンパスの体験授業やAO担当者と時間をかけた面談を通して、何が学べ、何を学ぶかを明確にした方を人物像・能力・適正・意欲など総合的に評価決定します。

AO入学のプロセス

AO入学のプロセス

学納金

ビューティービジネス科
納入時期 入学金 授業料 施設費 教育充実費 合  計
入学手続時 200,000円 285,000円 70,000円 70,000円 625,000円
1年後期(9月中旬)   285,000円 70,000円 70,000円 425,000円
2年前期(4月中旬)   285,000円 70,000円 70,000円 425,000円
2年後期(9月中旬)   285,000円 70,000円 70,000円 425,000円
※上記の学費には授業に関わる費用がすべて含まれます。
 学外研修費及び希望者のみ参加の行事については別途費用が必要です。
 学納金は入学年度前期以外は分割納入が可能です。

ファッションマスター科
納入時期 入学金 授業料 施設費 教育充実費 合  計
入学手続時 150,000円 310,000円 70,000円 70,000円 600,000円
1年後期(9月中旬)   310,000円 70,000円 70,000円 450,000円
※内部よりファッションマスター科に進学のかたについては入学金は不要です。
※その他費用
教材費(約10,000円)・実験実習費(前期・後期各60,000円)・学外研修費及び参加者のみ参加の行事については別途費用が必要です。
学納金は入学年度前期以外は分割納入が可能です。

入学辞退にかかわる学納金の返還について。

一般入学者の合格者で平成31年3月22日(金)午後5時までに入学辞退届(様式自由、振込銀行名、口座番号、名義を付記)を提出した方については、納入済みの納付金のうち、入学金および教材費を除いた金額を返還します。

留学生の方(本校へお問い合わせ下さい)

学費サポートシステム

●NFIT 学費支援制度

進学する際、やはり気になるのは資金です。経済的な準備と計画が必要です。
NFITがお勧めする助成制度についてご紹介をします。

〈自力で進学をお考えの皆様へ〉

◎日本学生支援機構(旧名 日本育英会)
本校では日本学生支援機構の奨学金を利用することができます。希望者には入学後に説明会(4月頃)を行います。また、高校在学中に申込みができる予約制度があります。
日本学生支援機構ホームページ http://www.jasso.go.jp/
9〜12年以内(月賦方式)
  第一種奨学金(無利子貸与) 第二種奨学金(有利子貸与)
貸与月額 自宅通学者:30,000円、53,000円から選択
自宅外通学者:30,000円、60,000円から選択
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から選択
利  率 無利子 年利上限3%(在学中は無利息)
償還期間 奨学金を受けた最終月の7ヶ月後から
9〜12年以内(月賦方式)
奨学金を受けた最終月の7ヶ月後から
9〜16年以内(月賦方式)
申込資格 1.本学に在籍する者
2.人物・学業ともに特に優れた学生で、経済的理由により修学が困難な者
3.家計を支えている方の収入が機構で定められた収入基準以下であることが必要です
貸与期間 入学時から卒業まで 修学年限
返済方法 月賦または月賦・半年賦併用により返還
提出書類 1.奨学金確認書
2.連帯保証人の源泉徴収票または確定申告書の写し
3.連帯保証人の印鑑証明書
4.本学が指定するもの
※給付型奨学金〔新制度〕については、本校に直接お問い合わせ下さい。

独立行政法人日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金をご利用の場合

高等学校在学中にこの制度の奨学金を予約お申し込みされることをお勧めします。
進学先が確定していなくてもお申し込みできます。
(高等学校等の奨学金窓口にお問い合わせをしてください。)
入学前の「予約採用」奨学金のお申し込みをされている方につきましては
NFIT入学時に必要な納入金の一部、入学金を納入し、残金を「奨学金利用の学費分納プラン」
を利用して納入することができます。

《奨学金利用のNFIT学費分納プラン》

高校3年時の春または秋に募集開始。高等学校に奨学金を予約申込みする。
年度・都道府県によって異なる場合がありますので高等学校の奨学金担当の先生にご確認ください。
第1回:4月~6月下旬/第2回:10月上旬(第二種のみ)/第3回:12月中旬(第二種のみ)

奨学金審査合格〈予約採用〉
(7月上旬又は10月上旬)

出願
(AO入学8月1日~ 他10月1日~)
入学検定料20000円

本校合格

入学金を納入
入学後、授業料・教育充実費・施設費他は入学後延納が可能です。
奨学金の支給月を待って納入金の残金を分割納入。
予約採用とは
進学先が確定していなくても入学前に奨学金を予約できる制度です。
進学する前年の春(4月~6月頃)に在学しているまたは在学していた高校等の奨学金窓口に申し出て手続きをします。

●その他

本校は学校教育法第82条の2の規定による専修学校ですから、銀行、その他各金融機関が独自に行っている学費融資制度のご利用が可能です。
具体的な内容については、各金融機関にお問い合わせください。

◎国の教育ローン(日本政策金融公庫)
お問合せ:教育ローンコールセンター 営業時間/月~金 9:00~21:00・土 9:00~17:00 TEL 0570-008656 又は 03-5321-8656 http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

◎地方自治体の奨学金
奨学金を支給する自治体に本人または保護者が住んでいることが条件で、収入制限や成績基準が設けられている場合がほとんどです。
希望する場合は、お住まいの県・市町村に詳しい内容をご確認ください。

◎母子および寡婦福祉資金貸与制度
母子家庭及び寡婦の方の自立支援と児童の福祉増進のために必要な資金の貸付けを行っています。
お問い合せ:住所地の市役所・県福祉相談センター(一部に未実施の市があります。)

遠隔地入学者サポート


遠隔地からの入学生に対して入居時に必要な敷金または保証金を全額、学校法人 山田学園が援助いたします。
但し本学園が提携している不動産業者に限ります。(共立メンテナンス・UniLife)

2019年度募集要項PDF